Calendar

<< 1月 >>
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Mobile

  • 空メールでPHPを起動する
  • 2010.01.21
  • 空メール処理を作成したので、メモします。


    1.空メール送信用メールアドレス作成


    2.受信メールボックスにメールが来たらPHPを起動するため、.qmailを編集。
    使えるネットの場合、/var/qmail/mailnames/自分のドメイン/追加したメールアカウント/に.qmailがあるので、SSHで接続し、該当ディレクトリに移動してmoreコマンドなどで内容を表示してみると


    [root@*********]# more .qmail
    | true
    | /usr/bin/deliverquota ./Maildir


    となっているので、1行目に以下の行を追加。


    | /usr/bin/php -d safe_mode=off /var/www/vhosts/自分のドメイン/private/mail.php 
    ※この例では、privateディレクトリのmail.phpを起動する
    (セキュリティの為、ウェブでアクセス出来ないディレクトリに保存)
    privateディレクトリのパーミッションは705


    ※PHPプログラムの起動のみで、メールは受信したくない場合は、最初から入っている記述をコメントアウト。
    #| true
    #| /usr/bin/deliverquota ./Maildir


    3.mail.phpに処理を記述

    ただし、PHPプログラムの中で、絶対パスで読み込むと上手くいかないっぽいので要注意!

    【×】→ require_once( “/var/www/vhosts/自分のドメイン/httpdocs/hogehotge/hogehoge.php” );


    と、このような処理になるのだが、動かなくて大分苦労しました。
    結局privateディレクトリのパーミッションが原因だと分かり無事解決 :emoji92:

【この記事のタグ】
コメント&トラックバック(0)

▲ PAGE TOP